春彼岸中日

春の彼岸中日はあいにくの天気模様でした。
まさか雪が降るとは思いませんでした。
最近の天気予報はよく当たりますね。
彼岸の中日には林応寺、法源寺それぞれでお祭りがありました。

林応寺秋葉大明神祭典

林應寺の境内に入ってすぐ左に秋葉大明神が祀られています。

秋葉大明神は火伏せの神様で、以前に沢登地区で大きな火事があった後に林応寺に祀られたのだそうです。
昔は講中があってお祭りが行われていたそうですが、現在は講中も無くなっており随分とお祭りが行われていませんでした。
そのことがずっと気になっていたので、今年から林應寺題目講の皆さんに声をかけてお祭りをすることにしました。
あいにくの雨雪模様だったので、御神体を本堂に遷座させていただき法要を行い、参加者の皆さんと地区の防火、防災と安穏をお祈りいたしました。
今年初めてのお祭りにも関わらずたくさんの方がお参りにきてくれました。
秋葉大明神祭典
今年から毎年春彼岸の中日に地域の防火・防災をお祈りする行事として続けていこうと思います。

法源寺聖観世音菩薩祭典

法源寺では、毎年春彼岸の中日は観音さんのお祭りを行なっています。
聖観世音菩薩
今年も正法講の皆さんと一緒に法要を営みました。
本来であれば、境内の観音像の前で法要を行うのですが、こちらもあいにくの天気のため本堂で行いました。
観世音菩薩祭典
足元の悪い中にも関わらず大勢の方にお参りいただき、終了後には皆でぼたもちをいただきながらお茶を飲みました。

林応寺も法源寺も協力的な檀家さんが多くありがたい限りです。
その期待に応えるべく私も精進します!

Follow me!