間違えた・・・

昨日は、勤めの方が休みだったので、まだ春休み中だった息子に付き合ってもらって、午前中は林應寺の寺報を役員さんに配布したり、お寺の書類に印鑑をもらうために方々を走り回っていました。

ひと段落して息子に「昼は何が食べたい?」と聞くと「カレー!」と言ったので、スーパーで材料を買って帰りました。

息子とサッカーをする約束をしていたので30分ほど、ボールを蹴ってから準備に取り掛かりました。

小一時間で調理を終え、祖母と半日で学校を終えてきた娘を加えた4人でカレーを食べ始めました。

が、

なんか変だな…

スパイシーだな…

ちょっと玉ねぎ焦がしたからかな…

やだなー…

こわいなー…

変だなー…

と稲川淳二風に心の中でつぶやきながら、買ってきたカレールーのパッケージに目をやると…

 

 

キャー―――!

 

これですよ(笑)

 

幸い子どもたちは熱いからとまだ食べていなかったのですが、2人とも試しに一口食べて吐き出してしまいました。

息子は「納豆カレーにすれば食べれるかも!」と言って意気揚々と納豆をかき混ぜかけてみましたが、結果は…。

結局子どもたちには他の物を食べてもらい、残りは親父が全て食べました。

 

私、こういう凡ミス多いんですよね。

 

でも、味は美味しかったんです。

 

本当です。

 

カレーを楽しみにしていた子どもたちには、また後日作ってあげることにします。

Follow me!