穏やかな日

仕事の合間に9ヶ月になった息子と境内や近所を散歩したり。

お墓参りに来た人と世間話をしたり。

ウチの境内の松の木を定期的に観に来ている人(檀家じゃない人)に出くわして話をしたり。

「寺にいる」ということは大事だなと改めて思う。

久しぶりに時間と心に余裕がある1日を過ごせた気がする。

 

ここ4,5年勤めをしながらお寺のことを全部やってきて、そんな中でさらに色々詰め込んでやってきた。

忙しくしていることが正しいと思っていたし、休みなく動いていることが自分の中で正しかった。

どっかでなんか違うかなと思って、そんでちょっと力が抜けてしまった。

まあ、この話はまた改めてゆっくり。

するかもしれない。

Follow me!